に・ん・じ・ん・き・ん・こ のとしん のとしんホームページ サイトマップ
HOME 出会い・ふれあい 借りたい 貯めたい のとしんを見る

お問い合わせ
のとしんホーム > ふるさと想い > わがまちプロジェクト
コンテンツ
ふるさと想い
イベント紹介
げんきまち
わがまちプロジェクト
Line@はじめました。


のと共栄信用金庫 七尾市桧物町35番地 TEL 0767-52-3450 FAX 0767-52-1305


ふるさと想い

ONOMI PROJECT

げんきまちわがまちプロジェクト

わがまち基金を活用した地方創生プロジェクト 始動

過疎地域再生プロジェクトへの挑戦

【日本財団わがまち基金とは】

地方創生や地域の課題解決に取組む金融機関や団体などに、
最大1000万円の交付金を助成する制度です。

わがまち基金プロジェクト 公式サイト

モデル地域化を目指して

モデル地域化を目指して

同プロジェクトで選ばれたのは、少子高齢化が進展している典型的な過疎地域、七尾市にある「南大呑」地区である。
当地区は、山と海に隣接しており地域資源が豊かであり、富山県氷見市と県境に位置し能越自動車道の開通により観光客受入の玄関口となっていることから、可能性を秘めた魅力ある地域である。
そんな地域でプロジェクトに<奮闘・挑戦>するのは、当金庫で選抜された若手職員と、この地域に魅力を感じ能登留学を決意し訪れたインターン生である。

将来ビジョンや目指す方向性

将来ビジョンや目指す方向性

同地域では既に植林と加工木材、特産品を使ったブランド品作り、体験ツアーなどの活動を行っている。
同プロジェクトでは既存のリソースを活用し、遊休化した空き物件の活用、特産品や体験プログラムの商品化や移住者支援を行い、『しごと・カネ・人』の流れを創出することを目的とした地域おこしに取り組んでいく。
わがまち基金プロジェクトの事業期間は3年間。
しかし、3年間の取組みと捉えるのではなく、地域創生コーディネーターの育成を通じて、当金庫に醸成されるビジネスモデルを他地域へも波及していくことを目指す。

コーディネータ紹介

中山 拓郎

七尾まごころセンター

『地域密着ののとしん』としての矜持を胸に、地元地域の魅力発掘、発信に努めます。

西川 清徳

津幡支店

プロジェクトを通して七尾の魅力を発信したい。

西川 拓郎

七尾まごころセンター

力になれるよう一生懸命頑張ります。

竹中 俊

輪島支店

粉骨砕身。自身も成長できるように励みます。

山崎 和成

野々市支店

大好きなわがまちのため、一生懸命頑張ります!

長田 悠志

七尾まごころセンター

最年少で分からない事が多いですが、成長の糧に出来るよう頑張ります!

入口 翔

ふるさと創生部

持続的かつ創造的な地域経営モデル創出を努めます!

浜田 和明

ふるさと創生部

笑顔溢れる地域を目指して、特徴を「見つけて」「繋げて」「組み立てる」!

寺田 一花

ふるさと創生部

まさかの出身地域が対象となったが、他地域にも展開できるようCD全員で成長を遂げたい!

大地 敦子

大呑グリーンツーリズム推進協議会(インターン生)

ご縁を大切に今を幸せに生きる

インスタグラムバナー(onomiPROJECT)

トップへ戻る